2018年

1月

28日

伊勢詣りへ

0 コメント

2017年

12月

31日

秋の出逢い2

きっと、この出逢いが今後の展開を左右する可能性を秘めた出逢いなのかもしれない。

なんとなく似たような性格?人種?

の経営者との出逢い。

年末一緒にお酒を頂いてさらに納得。

この人に賭けてみたいって。

もちろん自分ができるスキルをつかってね。

また、詳しく話せるといいな。

工事の方も、アップしていくつもりです。

2017年

12月

31日

秋からの出逢い

第21期のスタートを切った秋。

紅葉シーズンより、少し前。

お客様との出逢いの連続。

その昔僕の友人から言われた言葉

「いつまで種をまき続ける?

 いつ収穫するのか?」

僕は答えた

「いつか収穫できるまでまき続ける」

その種はなんだったのか?

一言でいうなら「信用」なんじゃないかな。

とても素晴らしい「ご縁」での収穫。

言い方が悪いね、収穫だなんて。でも、実ってくれるのでやっぱりこれはこれでいいのかな?

お施主様から頂く言葉は「いつでもいいよ」「あなたの思うように」

これ以上の信頼はないって思えて、涙がでる。

だから裏切らない!その信用にこたえたい!

何件ものお客様から同時にいただけるしあわせ。

でも、やっぱり、どうしても待たせてしまったり、段取りがうまくいかなかったり

それでも理解してくださる皆様に本当に感謝です。

2017年

12月

31日

新しい出逢い

重機もダンプも新しくなった。

会社も開業して20年。徐々に僕を含めて老いていく中、重要なキーパーソンが入社。

27歳の花木。

あっという間に6か月が過ぎた。

奇跡的な出逢いのひとつ。

彼のおじいちゃんは僕の大切な友人。

ゴルフを教わり、お酒も教わり、子供の様に親身になって話をできる大先輩。

その方の紹介ではなく、これもまた、巡り巡って。

教わるご縁は決して返すことのできないご縁。カタチを変えて感謝や結果でしか返せない。

返すチャンスをいただくことができました。

若いながらとてもよくやってくれます。お世辞じゃなく。

頭も切れ、創意工夫で仕事をこなす。自慢じゃないけどいろんな人を見てきた。

彼はイケる!新しく展開する事業の中でも、間違いなくカギを握る。

そんな人材に、さらに成長していってくれることを望む。

おじいちゃんにも、本当に感謝しています。ありがとう

2017年

12月

31日

酉年をふりかえる

今年一年を振り返る…には

まず、うまい焼酎が欠かせない。

遠方の友人からずいぶん前にいただいた41度の焼酎。この機会に開封。

まずもって、猛省すべき点。

ご存じのとおり、なかなかブログアップできなかったこと。

もっと僕を知ってほしい。理解してほしいと思いながら…

また、言い訳を並べる結果に。

「飲みニケーション」を重視した結果…

いや、仕事が…いや…何を言っても時間は戻らないので   ごめんなさい。

 

出逢いもたくさんあった。お施主様方との出逢い。協力業者の方々との出逢い。

どれをとっても、素晴らしいと感じることができる出逢い。

仕事のやりがいにつながった。

「ご縁」が見えるようになってきた。

やんちゃ和尚がよく言ってた(子供や家族とのつながりのはなし)

空の雲の上から細い蜘蛛の糸を垂らして目的の人へ届けるほど難しいご縁

へたくそな文章で申し訳ないけど…

ご縁ってそういうもので、なんていうか、自分で望んだご縁へ導かれる。

こうなったらいいなぁ、が巡り巡ってカタチになる。

抽象的でごめん

とにかく、幸せをたくさんいただいた、ありがたい1年でした。(笑)

 

 

2017年

11月

20日

いまできること

今できること
夜一杯飲んで眠ること
お酒を飲んで何もかも忘れて明日に望むこと
臨むじゃなくて、希望する、期待するということ。
漢字の変換の仕方で意味が大きく変わってくる日本語の素晴らしさに
日本人の美しさをみる。
なんでもないことなのかもしれない毎日だけど
心の持ちようでどのようにでも感じることができる。
良くも悪くも、心一つ。
だったら
悪いことでもよく捉え、良いことはなおのこと素敵な出来事のように
感じて過ごすことの幸せさをたっぷり満喫したいものです。
今日は久しぶりのブログ更新。パソコンからではないので写真添付はないですが、
それもまた
心の持ちようとして、そんな日もあるってことで
ご理解いただけますと  これまた幸せの連鎖に感じます。
ほんの少しの心の持ちようで  大きく変わっていく人生に乾杯🍻

いろんなことが起こる毎日ですが  生きてるだけで ◯儲け 
いらない日は無いのである

2017年

10月

08日

残すところ…

残すところ…

あと、100日しか今年はない!

いや、切ってるな。

やり残したことだらけにならんようにしないとな。

気が付くと10月もほぼ半ばにさしかかろうとしてる。ブログも随分とご無沙汰になってる。日々の業務が煩雑に、日々の私的な活動もさることながら。ありがたいことです。

ブログを楽しみにしてくださるお声を聴きながらなかなかアップしていけない自分がもどかしいながらも過ごしてます。m(__)m

写真は「草がたくさん生えたなぁ」の一枚です。日常のどこにでもある他愛のない一瞬なんですけど、何とも朝日を浴びてつやつやして 美しい って思いぱしゃり。

こんなことを考えれるだけ、少し余裕か?

そんなことはないですけどぉ、

でも、いいなぁって。

ちょっと、息抜きながらでも、また、ブログしたいって考えてます。

2017年

10月

04日

時代錯誤

遺跡発掘のための掘方のお手伝い
ってのも、仕事としてやってます(笑)

垂井町ってのは、歴史深い街ですから、どこを掘ってもザクザク歴史が埋まってます!

垂井町御所野の工場新築予定地での作業。

施工面積の1%を試掘するという文化材保護法の絡みの作業です。?

約2m角の掘方を3ヶ所、初めは50㎝から、徐々に起きてくる歴史の遺物を確認しながらあと、20㎝、もうちょっとって、1m位の深さになったかな?

たった、1%ですよ。

3ヶ所の試掘から2ケ所ヒット!

この写真は、きっと柱があった跡ですって。

黒土の部分がそう。掘方跡で真北を向いてるって。自分でも胸が高鳴り、異様な高揚。

時代は…奈良時代

およそ1300年前の代物だそうです。

瓦もたくさん出てきて、まったく驚きです。

当時は、どうやって方向を決めて掘ったんだろう?道具は?

まったく想像がつかない。

とにかく、お寺があったそうでなんとも、わくわくする仕事でした。

瓦の写真はまた載せますね(笑)

2017年

9月

02日

母なる大地

最近の題目。結構格好つけすぎてるわ(笑)

今日は野良仕事。管理機っていうエンジン付きの耕耘機を運転!

左は着工前、右は完了。大体1時間半くらいの作業。

忙しい仕事の合間を見て、心を取り戻す作業。

硬くなった畑の土を、柔らかくほぐす。あ、僕43歳になりました。

母と二人で野良仕事。亡き父と畑やってたんだなぁって実感。

管理機も動かすのに「えらいでできん…」って言ってた父を思い出しながら。

黙々と土を起こす。草を巻き込み、腐ったスイカを巻き込みただひたすらと。

建設業をやってると忘れてしまう、土本来の姿。

植物をはぐくみ食物として人間の血肉になる。食物連鎖のはじまりの大切な場所。

ここでも感じる…

父と母の存在。自然に生かされるちっぽけな私たち。年老いていく現実。

でも何か、結局大きな一本の流れの中で生かされてることを。

2017年

8月

29日

43歳の誕生日

43歳の誕生日を迎えることができました。

この歳になるとめでたいのか?

人生の折り返しなのかもねって。

ただ、子供たちは祝ってくれる。

「いつも私たちのために仕事をしてくれてありがとう。これからもよろしくお願いします。」一輪のひまわりを自らの足と、お小遣いで。

母からも、姉弟からも、フェイスブックはじめSNSから。お祝いのメッセージ。

生まれたこと。今、ここに存在することに対して皆さんが喜んでくれる。

そのことに感謝しよう。それこそが、誕生したことにありがとう。

そう、初めて思った43歳のおじさんの誕生日になりました。

あ、ももはお米を買いに行った地元の同級生のお母さんからいただきました。

「もってきゃぁ」って、誕生日であることも知らないのに。とても高級な果物を。

あたえることができるひと。

そんな太っ腹な人間になりたい。

2017年

8月

20日

ふるさとを繋ぐ活動

ケーブルテレビ独占インタビュー(笑)での発言

「子供たちに伝えたい自然が、しっかり伝えることができたんじゃないか?」

この日は、朝から梅谷トンネル手前の金地川ビオトープでの水生生物捕獲。

午後からは今も問題になってる生物ピラミッドの勉強(難しいか…)

要は、私たちが住まう垂井町は、いやもっと小さな塊、府中は

水生生物が豊かな、とてもきれいで、外来水生生物におかされることない

昔ながらが今もまだ現存する里山なんだよって。

弱肉強食の食物連鎖がいまだうまくいってる 残すべき、守るべき自然があるふるさとなんだよって。

本日のテーマ「君たちに伝えたい自然がある」

1日、中学生のみんなといっしょに、戻りたいふるさとについて勉強しました。

2017年

8月

19日

ラストサムライ

8月20日の段級審査前日。最後のサムライへの手向け(たむけ)

いや、自ら向き合わなかった現実への、僕なりの決着。

彼女への僕なりの…なんて言ったら正解なのか?感謝なのか?

彼女が受ける段級審査は、2段への挑戦。(ちなみに僕は初段…)

そうか、越えていくのか…

この審査を終えると、彼女の、彼女の決めた道へ進むことが決まってる。

残念だけど、いや、ひょっとしてってのがまだ僕の中に残るけど…もう、この衣装を身にまとうことがないのかもしれないってことで…

僕は、成長した娘に感謝の意を込めて立ちはだかることにした。

1ヶ月前に行った2年ぶりの練習後、全身筋肉痛に耐えた日々。

いや、そんなこと、言ってる場合じゃない。

僕なりの決着を、彼女とつけるために、今一度疲れた体にムチ打って。

 

練習は、基本稽古をした後に、面、小手に対する応じ技、そして1本勝負!

応じ技でも、仕掛ける方、受ける方ともに必ず1本とるようにド真剣。

気温の高い体育館だからこそ、一瞬にかける1本をとるための練習。

勝負が決したならば、休憩してもいいっていうルール。

息子、娘2人との勝負は…

どうだったんだろう?

もう、そんなことはどうでもいいなって。

でも、真剣に勝負はしたんだと思う。でも、うれしくて、楽しくて、充実してて。

ともに歩んできた、それぞれの剣道。それぞれの人生。それぞれのミライ。

どんなミチを、これから選んだにしても、僕は君たちの先輩なんだし父なんだよ。

交えた竹刀、ぶつかり合った体だけがそれを証明してる。

ラストサムライ

なのかもしれないけど、魂がいつまでもあなたの心に残っていてくれれば いいなぁ

 

2017年

7月

29日

何年ブリ?サムライになる

何年ぶり?防具袋もほこりまみれ。

息子の中学校入学と同時に便乗して買った防具。息子はもう、高校2年。

5年のうちに、何度袖を通しただろう?

先日から娘の剣道に刺激され、まだ、燃え尽きてないサムライ魂に問いかける。

まだ、やれるのか…?

 

ま、とりあえず、少年団の剣道の練習に参加って形で面をつけてみた。

小さくって、竹刀もろくに振れなかった一番下の娘は、まぁ、うまくなった!

しっかり僕の胴も抜いてくれる。

ぶつかったら吹き飛ばされてた息子は、いっぱしの剣道をふるってくる。

相打ち面でも、負けちゃうのかよ…

 

気持ちは、ここっ!ここで打つっ!ってわかってるのにあたらない。

胴うちの足さばきって?2段うち、応じ技のタイミングって?

まぁ、ほんとに情けないくらいの体になってるわ。

もちろん、後日の筋肉痛ときたら想像を絶する…

二人の子供たちと剣道できて、真ん中の娘とは残念ながらですが…

 

今一度、サムライスピリッツ 燃やしてみるか…

目的はなに?

ケガすると大変やな…

いろんなこと考えるけど、終わった後のキンキンに冷えたビール。

それだけのご褒美でもいいかな(笑)

2017年

7月

23日

あゆ あゆ 鮎

来週、父の3回忌を迎える。

午前中の打ち合わせを終え、帰宅すると…

あ~、なんもしたくない。

そういえば、ずいぶんと休んでない。

父との関わり、この時期。

あ、鮎食べに行きたいわ。

忙しくても、病に伏しても、年に一度

必ず家族そろってヤナへ足を運んでたっけ。

母に予定を聞くとOK.

バイトや塾の子供たちは?…OK!

じゃ、行くか(笑)

なんもしたくないので、昼間っから一杯ひっかけよう!って行ってきました。

父の遺影も一緒に。

孫にビールつがれて、さぞ、うまかったんじゃない?

返事こそないけど、そんな日も、あっていいかぁって。

もう、亡くなって2年になるんだなぁ。

父が仕事を離れて、9年。

まったく仕事からパタリと手を引いた。ある日突然、全責任が僕の肩にのった日。

まだ、昨日のように覚えてる。

あ、鮎の話やったね。塩焼き、田楽、フライ、酢の物、お刺身。最後はぞうすい。

あなたの孫たちみんな、大きく育ってぺろりとおいしく食べれるようになったよ、おやじよ

2017年

7月

22日

学び続ける力

平成29年度垂井町文化講演会に参加

TVでおなじみの池上彰さんの講演会

「学び続ける力」に参加してきました!

参加できる講演会、興味ある講演会には

できる限り参加したい。

話し方、間の取り方、もちろん内容。

講演者それぞれの面白みが勉強できて。

今日の講演会も、あっという間に終わってしまうほど、内容濃い、楽しい講演会でした。

話し方が独特で、きっと聞き入りやすい間の取り方なんだなぁって感じました。

「学び続ける力」それは無限の好奇心。探究心。命尽きるまでに私たちが自由に追及していいことがら。私たちの住まう垂井町の公民館、教育委員会、生涯学習の流れも踏まえ、ほんとに一瞬で自分のものにしてしまう情報収集のプロの姿を拝見ました。

かくにも

勉強はしたい。僕のまだ知らないいろんな世界。興味ある事柄。追及しだしたら…

時間が無限に必要だなぁって。

調べたことを相関図にしてインプットする技術。そして記憶力。その記憶の連結。

まったくすごいとしか言いようがない。

今、興味があること。なんだろう?

ゴルフ?熱帯魚?仕事?資格?ほたる?

興味は尽きない。尽きることがないんだろうと思う。

尽きないその興味、好奇心。自分のできるかぎり 追ってみようと思う。

体力に限界があろうとも、一回しかない人生なんだったらできる限り。

読書の話もあった。作者が歩んだ人生観をトレースしてトリップする。

考えてみると僕がしてる読書って、実務向きのなんていううジャンル?自己営発本。

今日もまた出会う、先駆者たちの思想を追って、自分に反映させる。の繰り返し。

まあ、いい加減。僕も本出せるかしらん?(笑)

いい勉強になる時間をいただきました。ありがとうございます!

 

2017年

7月

09日

血のたぎり

不破郡剣道錬成大会を見学。

娘が二人、試合に出るのでビデオ撮影に。

軽い気持ちで会場入りしましたが…

まづ、驚いたのはその二人の娘の成長ぶり。

幼いころ、どれくらいだろう?

ともに防具を担いで練習したのは…

4、5年になるのかもしれない。

凛々しくもたくましく、果敢に打ち合う姿は本当に心が打たれました。

「なんでもっといっしょに練習してあげられなかったのか…?」

とても後悔しました。中学生の彼女は今日で中学剣道最後なのに。

練習してきた日々のつらさ、想いが試合後の涙で物語れ、僕の心をまた、たたきます。

父として。

私の父は全くの仕事人間でした。幼いころの家族旅行は記憶に残る1度だけ。

授業参観も、剣道の試合もきっと来てもらってなかってような…

そうなってはいかんなぁって思ってたのに。

自分ができることは…なんなんだろうね?

仕事師として。

家族が幸せに暮らすためのお金を仕事をさせていただいたお客様から少しだけ

わけてもらう。お客様に満足していただくために費やす日々。

また、お客様を獲得するため日夜活動する日々。

地域人として。

生まれ育った町だから。ここに根差した商売だから。

僕のできる限りのおんがえしができるのならば。

できることでいろんな場面に活動に参加しようとする日々。

私の選択はどれが正しいかったのか?

言い訳はしない。

少しだけ後悔してるのかもしれないけど、振り返ることもできず

また一歩、前に足を進めることしかできない。

一度しかない、人生 だから。

けど…

もう一度、もどりたい。汗臭くて、がむしゃらで 後先考えんくらい

肉体の限界まで剣の道に打ち込んでた時代に。

 

2017年

6月

24日

つかの間の休日

お世話になってる材料屋さんのお誘いで名古屋ポートメッセで開催された

住まいの耐震博覧会へ参加してきました。

いろんな企業、材料メーカーのブース展示がなされ、各所まわって、カタログを集める

そんな2時間を過ごしました。

朝から緊急の仕事電話をいただきながらも、こちらのイベントへ参加してすごく有意義な時間を過ごさせていただきました。

日ごろ使ってる金物、ボードのメーカーさんと直接話せたり

新しい商品、構造を確認。自分のハウスメーカーとしての立ち位置をよく理解できました。

出かけて、体験するってことは、目で見て、感じて、触れる。

当社の住宅見学会もそうでありたいイベント。

ぜひ、足を運んでいただき確認していただきたいと、切に思った一日でした。

2017年

6月

20日

追及することの大切さ

大垣市上石津町で音楽を追及する先輩の事務所を訪ねました。
ログハウスの中でレコード盤を回すと…
それは素敵な音質。なんて表現していいか…文才も頭を抱える(涙)

少量の音を増幅させる装置アンプを設計製作しているとのこと。

CDよりもレコードの方が、音質がいいんだって。

デジタルは、波長がブロックのようにガタガタしてて。

アナログレコードは、そのままの波長を記録してるんだって。

なんとなくへぇ~って感じですが、やっぱり聞いてみて体験するのが一番。

追及すること

本題ですが、好きこそものの上手なれ ということ。

これだけすごい音質、なんでシアターみたいにしないのって聞くと

音楽が好き との返答。純粋に音楽、音質をとことんこだわってるんだそうです。

生きざまはいろいろあるけど。好きなものは人それぞれだけど

こだわって こだわりぬいて 目標を立てて仕事している姿はほんとに勉強になりました。

僕のこだわり なんだろう

今は… 人様に喜んでもらうこと 人に関わること 

なんやら 難しく思えるかもしれないけど 仕事とかけ離れてるかもしれなけど

いや

一番大事なこと

感謝されることにこだわりをもってるかな

仕事もプライベートも

満足度120%を常にイメージして 

2017年

6月

20日

新人類

大垣市上石津町の現場からの帰り道の一枚

信号待ちしてると…

ひょっこりと顔を、いや、全身を現して僕へ猛アピール!

歯をむき出しにして、毛を逆立てて

いやいや、別に危害は加えませんよ

なんでそんなにむきになっておこるの…

って思いながらこちらも車の中から

両手を大きく広げて「キーッ」

こうなるともう、人間対サルではなく

サル対サルだね(笑)

どちらが強いか、どちらが偉いか、どちらが逃げ出すのか…

そんな勝負、しなくてもいいのに。でも負けられない。

なんともわけのわからん勝負に必死になって。

これって、野生かな。やっぱり負けたくないなって。

怖い、きっと向こうも怖いはず。

なにか負けられん、そんな人類の進化に関心(笑)

2017年

6月

18日

本日のがんばり(自己満足注意)

お父さんの日 の後に出すのがおこがましい自己満足の一文…ご容赦ください。

製造から14年目を迎える愛車のフロントライトの黄ばみがどーしても気に入らない。

そんな悩みを持ち続け、ようやく本日の作業によって解消!
新車並みの輝きを取り戻したのでうれしくって。
一度は磨いてみたけどダメで、きっと中の方まで劣化してんだろうなってあきらめてました。

今日は久しぶりに根詰めてできそうな時間をみつけたので磨く磨く。

研磨剤でこすっては落とし、こすっては落としの繰り返し。
最後はアーマー〇ールらしき保護コーティング剤で仕上げると…
見違えるような輝きを放ちだして…
まー感動でしたわ(笑)まったく自己満足な話(笑)

2017年

6月

18日

お父さん ありがとう(笑)

ご無沙汰ばかりです。m(__)m

今日は父の日。

小学校に通う2女からのプレゼント。

午前中に愛車のお手入れをしようと娘を誘うと、ちょっと自転車で出かけるって。

なんだろうと思ってると…

おこずかいで父の日のプレゼントを買いに。

近くのお花屋さんでいつも記念日にはお花を買いに行ってる。もう、何年になるだろう。

気づいたらいつも、お花のプレゼント。

お花屋さんにも大変お世話になって…

子供の考えること。すごく自然であたたかい。気を使うでもなく当たり前のようにふるまわれ

自分の振る舞い、気づかいは周りの人たちにどのようであるか気づかされる。

「これからもおしごとよろしく 家族をしっかり支えてね」

もう少し字、きれいに書けよ。漢字もしっかり使って…

ま、今日は大目に見てあげるよ。

心のこもったプレゼント。何よりのいただきもの。

仕事ばかりでなかなか一緒にいてあげられないけど しっかり支える所存です!

 

私の父はもう、2年になるね。他界しています。
遺影にはいつも「おはよう、いってきます」

生きてるうちに、なかなかきちんと言えなかったかもしれないけど

こんな素敵な感謝を届けられなかったかもしれんけど

今日は、僕にとっての父の日でもあるね。
ありがとうって いいたいよ

素敵な人生を送らせていただいてます。ほんとに 感謝しています。

2017年

6月

17日

ほたるを求めて三千里

ほたる研究家の先生とホタルを求めて3千里の旅へ。

現地養殖、現地発生。いわゆるほたるの里をつくる。

そんな大自然に挑む。僕はお供をさせてただきながら…

場所は三重県ですが、そんな里を見学に。

ほたるの写真は…暗くて撮れんです…(涙)

代わりに現地で見せていただいた、花畑の写真とお話をさせていただきます。

左から、スモークツリー。この状態が花を咲かせてる状態なんですって。

モコモコして、何やら不思議な植物でした。ご近所に育ててらっしゃる方が見えるのでパチリ

ラベンダーが旬になってきます。2枚目

カモミールティーでおなじみ。3枚目。やっぱり匂いがすばらしい。ラベンダーもそうでしたが

最後は、ほたるを数匹鑑賞したあとに、イルミネーションも拝見させていただきました。

「種をまく」

それだけでは感動は呼べない。

百姓ってのは、人生を100回経験するほど大変な仕事、生き方なんだって。

種をまき、苗にして、植えては取り、また植える。水をやり、肥料を与え…

果てしない労力が感動を生む自然をつくることを学びました。

なんか、自然で感動を呼べるこたができないか?

いま、すごく心が燃えてます!!

2017年

6月

04日

ほたるのさんぽみちコンサート

6月4日 吉と出るか、凶とでるか…新しい試みの「ほたるまつりコンサート」当日

地元を中心に活動される、音楽教室の皆さん、ギター奏者、ほたる博士。

関わる皆さんすべてが不安と重圧、一抹のお楽しみを抱えて迎える。

音楽教室の子供たちと地元の音楽家とのコラボレーション。

手話を交えて、歌の練習も数回実施。
時間のない中、それぞれの演者たちとの音合わせ。

ほんとにできることはやり、できるかぎりは努力しての今日の日。

約300人のコンサートとなり、のちのアンケート結果ではおよそ9割の皆さんに満足を頂戴いたしました。

ほんとに皆さんの協力なしでは、成功しない村を巻き込んだ事業

中学校には駐車場の配慮をいただき、地元の自治会の皆さんには会の盛り上げを。

中学生のリーダーたちには若さあふれるファインプレーを

それぞれがそれぞれの場所を死守した結果。

本当に素晴らしい、一体感のある事業になりました。

2017年

5月

28日

感動する理由

伝統的な日本家屋の和室から庭を望む

自分があたかも、この屋敷の主になったよう

緑が燃え、庇が強い日差しを遮り、風が若葉のにおいを運んでくる。

そんな風情を楽しむ時間をいただきました。

輪之内の古民家の一枚

今どきのつくりと大きく違うのは
「庇のふかさ」ということに気づきました。庭は、やっぱりほしい。

手入れ、場所、土地柄からしてなかなかですが日差しを和らげる効果のある軒裏を魅せるそんな和室だけでもあると、日本人に生まれてよかった感が出るのかも…

庭からニョキッと顔を出すタケノコをつるはしでおこし、少し早目の蚊取り線香の匂いを嗅いだ、心落ち着く午前中を頂戴いたしました。

2017年

5月

20日

ほたるのさんぽみち をつくる

府中地区まちづくり協議会の青少年育成協力推進員会に所属しています。

北中学校の生徒の皆さんでほたる舞うビオトープ「金地川」を強力にアピールするため

看板づくりをしました。

例年ですと、現地で実際に飛び交うホタルを鑑賞する「ほたるまつり」を実施してきましたがとても大勢の参加者で駐車場の問題が発生し、今年はホタルにちなんだコンサートを実施する運びになりました。

でも、幼虫を放流した私たちのふるさと「金地川ビオトープ」でのほたる飛び交うシーンをやっぱり見てもらえるように。そんな願いのもとでの看板作製です!

素晴らしい出来栄えに、おじさんはとっても満足いたしましたっ!

2017年

4月

07日

地上25mから上の世界をのぞむ

屋根の庇の修繕工事のひとこま

「明日は雨だよぉ~」

って自然が教えてくれる一瞬

太陽に傘がかかる現象。

この高所作業車は27mまで伸びる車。

屋根の向こうにかかる傘がとてもすばらしい

明日は雨でもなんかいい気持にさせてくれる

いいなぁ

こんなことに気づける毎日が(笑)

天空の城ラ〇ュタ現る!

こんなのも発見したりさ(笑)

 

いいなぁ 生きてるわ

0 コメント

2017年

4月

07日

ちょっと…出すぎ(笑)

春の到来!つくしが出てますね

っていうか 出過ぎ(笑)

あまりの量に思わず写真に納める。

所狭しとツンツンはえる「土の筆」とかいて

つくしんぼ

これだけ出ればあっぱれ!

これほどの男、会社になりたい!

でるなら出過ぎないとね

そんな気持ちにさせる一枚になりました!

0 コメント

2017年

3月

19日

すべてのいのちの源のはなし

また、難しいお題に…(笑)

母親に言われて、畑を耕すことに。

管理機という、固く締まった畑土を機械的にほぐす作業機の運転をします。

写真は3分の1くらい作業した時の写真ですが、石灰(白色)と土を混ぜることも同時進行。以前この場所には、太く育ったネギ、ジャガイモ、白菜が育った場所。

再び春から育てる野菜の寝床を作るのが今回のミッション。

機械は力強く土を掘り返す。

仕事がら、土なぶりはお手のもののつもりが、今日は何か感覚が違う?
いつもは構造物という、言い方が悪いけど「無機質」なモノをつくるために。

今日のはやっぱり、命を育てる場所をつくるってところが心に響いちゃったね。

昨年亡くなった父が育ててた場所に、今、僕が母と作業してる。

作業したことによって収穫できる野菜は、また次世代、僕の子供たちの胃袋を満たす。

不思議な連鎖を生み出す源。大地、自然。

栄養をたっぷり蓄えることのできる大地。燦々と降り注ぐ太陽。雨もしかり。

様々な条件がそろって、私たちは 今 ここで生かされてる。

忙しいと話す、この僕でさえ、自然の中、大きな時間軸の中ではホントちっぽけで無力。

生かされてることに感謝して、与えていただける仕事を含む恵みの中で

幸せをかみしめる。
そんな、素敵な農業体験ができました。(感謝)

0 コメント

2017年

3月

16日

禁煙日記(笑)

吸わなくなって今日で13日目の朝

毎晩のように喫煙してる悪夢を経験中。

昨日はネットでたばこの代用品を検索…

そんなものはあるわけもなく、写真のとおり

ガム、タブレット、コーヒー、パイポ

一日中何か口に入れてる感じ

要は

口が寂しんだね

禁煙パッチのおかげで吸いたい欲求はおさえられてるのかな?13日中2日は貼らずに過ごしてみたけど、やっぱりちょっとイラッっと

で、また貼ってる…

吸わないつらさを2度と繰り返さないために耐えてるのかな?

1本吸うと、またリセットで1からやり直し。それはもう2度とごめんだ!と心に言い聞かせ。

おいしかったなぁ、おちついたなぁって気持ちとのせめぎ合い。

禁煙ブログになってるね…(笑)

0 コメント

2017年

3月

08日

何度目の○○なんだろう?

先週の土曜日からの挑戦!

禁煙治療へ(笑)

本日でまるっと5日が経過。

もちろん1本も吸ってません。

何度目の挑戦なのか?3度目かな?

1度目はアキレス腱を断絶したとき9か月。

2度目はほしい車を手に入れる為1年半。

3度目の正直!

やっぱり歳のせいもあるのか、体の調子がすこぶる悪い。タンはでるし、何を食べても味がおかしい…

今?は、絶好調のはず…

やっぱり副作用があってね、頭痛、肌荒れ、口内炎などなど

写真のパッチ説明書には、仕事のストレスがない時に始めるといいなどと…

仕事が山積、真っ只中の今日この頃、スタートさせる僕はいったいなんなんだろう?

いやいや、仕事がなくってゆっくり時間が流れてる時こそ、僕にとってストレスなんだな。

忙しすぎる毎日だからこそ、タバコのことを忘れていく。

ね、自分で自分をほめてあげたいよ。

「うーん、お前はよくやってる。よしよしして、抱きしめてやるよ」

特別究極、吸いたいという衝動に駆られないのは、やっぱりパッチのおかげなのかな?

早く自然体の生活に戻りたいのである…

試練?そんなことは思ってないけど。ま、修行だね、精神的な(笑)

 

0 コメント

2017年

2月

26日

季節の流れ

事務所前の一枚。ぶれてますけど…

モクレンが芽吹きます。

バックには除雪車両。

まだまだ寒いと思ってるのに自然界では着々と春の準備を始めています。

毎年想うし、そこだけは気づいて撮ってる自分がいる。まだまだそんな自分でいられてるって少しホッとしてます。

 

2月は通常の月よりたった3日少ないだけなのに、あっという間に過ぎ去ってしまう。

これもまた、毎年感じる現実だなぁって。しみじみ

春の準備はいつするのか…

いや、これもまた、時間に流れてできていくっことなのかもね。

一つの年度を越える度、ほっとするとともに新しい年度への不安も。

 

…ってまだ、終わってなかったわ(笑)

気を引き締めて3月 なせばなる なさねばならぬ何事も!

今日も完成見学会場へ

 

繋ぐ つなぐ つながるご縁を探す旅は果てしなく

0 コメント

2017年

2月

21日

今日だけはいわせてほしいっ!

今日だけはいわせてほしいっ!

我ながら大作と言っていいほどの出来栄え

「木」が好き 大好きっ

まさにそんな一軒が完成しました。

残すところ電気の接続、畳の納品を待つばかり。圧倒的な「木」に包まれた空間。

真っ白、無垢、香り…

酔いしれる一軒。百聞は一見にしかず

ぜひ、完成披露にお越しください!

ブログは仕事抜きでやってきたけど…

今日だけはってことで。

なかなか現在お世話になってますにはアップできませんでした。

こつこつ、こつこつ 写真は撮ってたんですが…

いーや、反省は今日だけはナシですっ。

0 コメント

2017年

2月

12日

新しいブログを書く

新しいブログを書く…

ネタはいつどもどこでも転がってるよね

いつ書くの… 今でしょっ!

ご無沙汰ですが、よろしくお願いします。

最近、外国の方からのコメントにあたふたしながら。グーグル翻訳を使って読んでます。

要するに、ブログを描いてる人にいろんなアドバイスをしたいってことらしい。

あれ、ブログってこんなに難しかったかなぁ

何を書いてたんだろう??

人間らしい、素敵な文章だったような。

もっと魅力的な、そんな自分だったような…

そんなときもあるさ 自分に言い聞かせてまた、書くぞー

写真はね、地元の鍛冶屋さんが作ってくれている水門の特殊な部品。

お互いのイメージをぶつけ合って、カタチにしていく。

つかう人の気持ちになって、良し悪しを想像しながらね。

だから、いいものができてく。どんな時も手は抜きませんよ。

0 コメント

2017年

1月

01日

あけまして「ありがとう」ございます!

あけまして「ありがとう」ございます。

気が付くと永くブログ更新できてなく新年早々お詫び申しあげます。

新しい年を迎え…なんでだろうね?

今日だけいつもより太陽がすごく輝かしく見えたり

空気が澄んで感じたり いつもと違う感じがする。

きっと、毎日の繰り返しなんだろうけど、心の持ちようなのかもしれない。

太陽が顔を出すまで待ってみたり…そんな時間は日々の追われる生活の中には存在しない。

いつもは太陽が昇り切ってから目覚め、バタバタ活動し続ける

今日という日は、きっと、一年でたった一度だけリセットできる日。

電話もかかってこない、自分だけの一日。

いかんいかん、こんなことは書いちゃいかんね。

でも、少しだけ 心を穏やかに

新しいと感じられる今日という日を大切に使ってみようと思う。

そんなお正月も 許されるかな

0 コメント

2016年

7月

25日

ポ○モンを探しに

ポ○モンを探しに行く旅に出てる人が世の中を闊歩している今日このごろ

いかがお過ごしですか?

何とか、アップ頻度をあげようと努力中!

今お世話になってる中学校の耐震工事現場の風景をパチリ。

が言いたいかというと「おかげさまで 」

だね。

車の運転中のポ○モンGETによる事故が巷のニュース。そんな中であったうれしい瞬間を

ご紹介させていただきます。

道路走行中、幅員の狭い道路での瞬間。前から来るバスに車線を譲った。運転手さんは脱帽してお礼(敬礼)してくださいました。

僕なんかでも、お礼は片手をあげて「ありがとう」って心で叫ぶだけなのに、この運転手さんの粋な計らいに思わず道をあけてよかったって思う瞬間でした。

横断歩道での一コマもありました。通学の小学生の横断話。
集団登校中の児童が渡り終えると、全員がそれぞれ止まってる車に次々に振り返ってのお辞儀

見てて気持ちいいって思う瞬間。

忙しい最中でも、ほんと他愛もない感謝の通い合いで心が穏やかになれる。

ほっと、まあまあ、忙しいけど幸せやなぁって思える。

そん、誰かの心を一瞬でも救ったり、温かくさせることのできる些細な行動を、

さらりとできるひとになりたいなぁ

0 コメント

2016年

7月

18日

新型車両への想い

約1/4世紀に渡り、桐建(桐山建材)を支えてきた車両。4tダンプとの別れ。

エアーブレーキ漏れ、荷台の損傷、ギア関係の不具合…

そりゃ、23年も仕事に使ってきたんですもん。

横倒しになったことも、立ち木に衝突してフロントガラス割ったことも

今になると、懐かしい記憶。

本当に長い間お疲れ様でした。

さて、新車両は、210馬力4tダンプ。運転席はベットがない分短くなりました。

これがまた静かなエンジン音で、至れり尽くせりで、非の付け所がないマシンで。

運転レポートは後日(できるかなぁ…)にさせてもらいますが。

台にも塗装がかかってて…なかなか仕事に出せないのが情けない。

ともあれ、新しい力になってくれることを期待します!

 

追伸:なかなかブログれない現実。心の余裕、時間の余裕、お伝えしたい出来事

   の3拍子そろわないとなかなかできず…

   アップするときは大量のアップになる現実。

   またの機会をお楽しみに。がんばってチャレンジします。

   今後ともよろしくお願いします。

0 コメント

2016年

7月

18日

何かを養殖する装置の話 その2

車で2時間くらいのところだったか…あ、高速にも乗ったよ。

かの生物養殖装置の設置のお手伝い。

これは勉強になる…あんまり詳しくは見ないでくださいね。

とにかく、面白いことには首を突っ込みたくなる性分で。

もちろん、この計画は壮大なスケールですよ。

完成形をイメージして…勝手にわくわくしています。

あ~、郷土愛って素晴らしい。

でも…養殖して放流して…いやっ、それでも人々の心に何か生まれてくるものがあって

感動を届けることができるなら。

それは、仕事も同じ気持ちですので あしからず

0 コメント

2016年

7月

18日

何かを養殖する装置の話

何かを養殖する装置の立ち上げに同席

これから約1年間のおつきあいをする装置

夢と希望を育む水槽

いい歳の大人の心をぐっとつかんで離さないそんな素敵な時間をくれる生き物

まあ、よく考えられた装置でして…

カクカクシカジカな水の流れを自然に再現。

今までいろんな団体に所属して、様々なイベントを実行してきたけど…

今度は物言わぬ生物相手。

しかし、物言わぬ生物は人間の心に深い感動と、郷土愛を植え付けることができる。

結局僕はまた、面白いことを見付けて力を注いじゃうんだよねぇ。

いつ 仕事やるんだろうって?

仕事は楽しいことをするために、前倒して、集中して。

あかんね、仕事も他事も熱くなったら止められなくて…

0 コメント

2016年

7月

18日

仕事を極める男

中学校での一枚

ハイエースの荷台が作業空間になってる。

下校中の生徒さんがその空間に驚く。

「すごい…」

事務スペースと作業スペース、もちろん緊急時に必要な部品や工具。電源設備などありとあらゆるものが凝縮された空間。

感心させられるのはその無駄なく整理整頓された、見るに美しい、まさに男の仕事場であるということ。

僕の軽バンも緊急対応できるようにいろんなものが…山積 散積…

どっかにあると思うんやけど…今日は見当たらんってこともしばしば

この作業車を見ると、いやはや、恥ずかしいばかり

腕はスペシャリスト。

スペシャルってのは、どこをどう切ってもスペシャルなんだなぁ。

見習わんといかんと 心から思う一枚です。

0 コメント

2016年

7月

18日

極楽とんぼ

極楽とんぼ

見たこともない生き物に巡り合った。

そこはある意味特別な場所で特別な想いで、特別なご縁で結びついてる場所。

ある出来事からもう、1年が経とうとしている。そんなときに訪れた不思議な瞬間。
そのモノは、近寄っても飛び立とうともせずじっとこちらを見ている。

羽の色は、7色に輝かせてそっとたたずんでいる。

「ご縁」ってのは、いろんな場所で、いろんな時に、瞬間的に出逢う。

「運命」とは全く違った、とても不思議な目に見えない意図されたモノ。

心がふと、救われる

よきも、わるきもすべてが許された出逢い。感謝すべき結びつき。

今、生かされてこの世のご縁でありがたき時間を過ごしてるんだなぁ。

 

 

0 コメント

2016年

5月

15日

花から教わること

ずいぶん長い間 タイトルのまま放置。

今思うと、何が言いたかったのか…

写真を見て思いだすこと

花咲く前はとげとげしい花びらをしてるけど

咲いた花は角が取れて丸くなる。

そんな花のようになれるといいなぁ 

0 コメント

2016年

4月

18日

春を感じる一瞬と

中2になる娘が玄関先ではしゃいでる。

タンポポでできた華カンムリ。

このデジタルの時代にこんな華カンムリを見ることができるのはまさに「キセキ」

自分主義の時代、人とかかわることはメールで、インターネットをつなげれば、人とかかわることなく世界とかかわることができる世の中に、自分の小学生時代でもなかなかお目にかかれなかった「華カンムリ」

その美しさに…42になろうとする男が胸を打たれた。

誰に教わったのだろう?その季節の流れを十二分に堪能するその一品の製造方法を。

いつも言う、花を愛でる心と、季節を感じるその日本人の本質であったろう心意気。

「まだ、捨てちゃもんじゃねぇ」

大人になるにつれて、時間に追われ、生活に追われ、いろんな物を亡くしていく。

きれいだと思う気持ち。

楽しいと我を忘れる時間。

悲しいと感じる人の心。

我がを道を生きる心意気。

どれもこれも、気づいた時にはすっかりどこかに置き忘れているような気がする。

決断を間違わないってことばかりに気をすり減らし大切なことのひとつひとつに気を回さなくなっていた自分に気づく。

お金も大事、時間も大事、仲間も大事。お客様とご縁も大事。

どれもこれも大事なんだけど、唯一変わらないもの。不変なものは…

やっぱり…本当に美しいものは美しいと思う気持ちと

緩やかに流れる時間を、自分なりに受け止めるよんな余裕を持った自分自信のアンテナなんじゃないか?

親として教えたことのないその「華カンムリ」は、地域に生きる人々のやさしさと、郷土愛、

子供達に根付く豊かな感受性…なによりも季節の中に生かされていることの確認。

思わずシャッターを切ったのは、そんな他愛もない生活の中の一瞬がいかに人の心を揺さぶるかという衝撃の瞬間だったということ。

余裕を持った、そんな男に。いつまでも変わらないそんな男でありたいなぁ

 

0 コメント

2016年

4月

12日

現実の自分を見つける旅

現場で見つけたアメリカザリガニを写メ

彼らは彼らで、工事現場のいや、自分の居場所を荒らす僕たちに必死に抵抗している。

小さな命も一つも命

昔、ありをたくさん踏んづけてすごく反省したことを思い出す。うようよいたたくさんの命が一瞬にして…

僕たちは生産者。材料ひとつにしても命を頂戴して完成させる。現場もそう。掘ればミミズや幼虫たちが。

今の自分にできることを、たくさんの命を頂戴して新しい命へつなげる。

いかん、詩人が舞い降りてる

いろんなことが自分の意思に関係なく起きる

うれしいことも、楽しいことも、つらいことも

素直に喜んで、楽しさに時間を忘れ、つらいことを乗り越える。

大きいのや、小さいの大小さまざまだけど、毎日、一度として同じ日はない。

感じ方だったり、時間の流れだったり。

 

どれが本当の自分だったろうって

 

乗り越えて成長した自分。心折れて落ち込む自分。うれしさに涙する自分。

どれもこれも現実にいる自分。

毎日が生きてる限り新しい自分に出逢う。

今日も現場、明日も現場。毎日本当の自分を探す毎日です。

明日は、どんな自分に出逢って、どんなお客様と出逢えるのか

明日もまた、日が昇る。毎日違う太陽、違う日を連れてきてくれる

 

 

0 コメント

2016年

4月

07日

新年度はつづく

ちょっとちょっと…

やっぱり謝っときます。

今年に入ってから更新が1ヶ月に1回。

まったくもって…情けない。

大変申し訳なく反省しております。

今日は、少し違った環境でブログしてるので

これになれれば、何とか週一、毎日更新?

あまり、大きなことを言うとあかんね

続かないと困る。と言いながらより、皆様に僕のことが伝わりますように、努力しますので

ご愛顧、閲覧の程、よろしくお願いします。

年度末、ほんとに大変な毎日を過ごしてきたので、少し落ち着いたのも事実です。

重ねますが、がんばりますよぉ。

写真は、事務所前のモクレンです。大きなつぼみをしたため、今か今かと咲く時期を

考えてるみたいで、毎日わくわくさせる、そんなニクイ相棒です。

0 コメント

2016年

4月

07日

新しい年度のはじまりに

もう何回目の謝罪文なんだろうか…

自分でも呆れるので ごめんしていただき

世の中は、新しい年度を迎え

始まる新生活に心を躍らせ、希望に満ちる。

平成27年度の年度末工事の波を乗り越え

迎える平成28年度。

僕自身も不安と希望に…

どう表現すると正解なのかはわからない。

ただただ、出逢う人々のやさしさと、ご縁の深さに驚きを覚え、新しい年度を始めてる。

写真は、もちろん満開の桜。

この桜の素晴らしさを表現する言葉。そして、時間的余裕、心の豊かさを併せ持つ表現。

僕ならば…「愛でる」と表すだろう。

なかなかうまく表現することのできない、日本語の奥ゆかしさ。

まだまだ、40年そこそこしか生きていない僕のできる精一杯の背伸びした表現。

それをいともたやすく表現する人物に出逢う。

長年通院した病院の院長先生とつながる瞬間もしかり。

不義理にしたお客様との復縁もしかり

つながるっていうご縁は、話の中、会話の中に生まれて育まれる。

一言一句、僕のできる言葉と素直の気持ちを伝える顔色、態度。

「できる」と表現したけど、僕はそれしかできん。

今ある僕のすべてで出逢う人と向き合う。

偽ったり、背伸びしたり。そんな飾った風体はできん。

今の僕を見て、今の僕を理解していただき、今の僕とおつきあいしていけると感じていただくこと。

20年余りしか社会の仕組みの中で生きていない僕ですが…

ちょっと、そんな僕が好きかもしれんなって、自分をほめたくなる。

そんな春を迎えています。

なんのことやら、わからんような表現の連発ですが、簡単に言うと…

 

今年度はまた、違った自分に出逢い、たくさんの出逢いの中で成長させていただき

より多くの笑顔をみたい。

そんな春がやってきました。

 

と、酔いしれながら(ほんとに酔ってます)桜を愛でる、新年度を迎えました。

0 コメント

2016年

3月

07日

中学校の卒業式に参加

ご無礼ばかりのブログ未更新記録。なんとか更新していきたいのはやまやま。

楽しみにしてくださる閲覧してくださる皆様のため、心の動きをつれづれなるままに。

中学校の卒業式に参加しました。

義務教育を終え、自分の生きる道にまっすぐに立ち向かうその背中を、一人一人の卒業生に感じる。

そんな胸を熱くするそんな厳かな式典。

心の余裕のないまま、父親として参加しました。

まだまだ子供だと思ってた息子の背中に、少し反省。父親として、なにができたろう?

僕の中学校時代は?僕の父親は?どうだったろう?

昭和生まれの、頑固育ちの僕にとって、「父の背中」ってやっぱりすごく偉大だったなぁ。

何も教えはしないんだけど、その背中が大きくて…

言葉じゃなくて、しぐさ、醸し出す空気感。生き方…なんだろ、結局わからんのだけど

追いかけたなぁ…そして今日にいたる。

さておき、我が子をはじめ、仲間と呼べる友達、みんな成長したよなぁ。

いい顔してる。

いつまでも、その輝きを、その心を、その一本の信念を大切におとなになってほしい。

切に願う。

あ~、生まれ変わったら熱血教師に!なりたいなぁ

そんなありえない妄想をしちゃう一日でした。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。これからの人生、幸多かれ!!

0 コメント

2016年

2月

07日

2月

垂井町の小中学校において、書き損じはがきだったり、使わない金券いわゆるテレホンカードだったり、ビール券だったりを集めて…なんに使うんだったか??忘れてしまったけど。

とにかく!学校のため、机の引き出しの中に眠るお宝を発掘!

書き損じてない往復はがき(片道50円だったころの)6枚と

テレカ2枚を発見し、寄付しようと。

そこで、このテレホンカード。

若かりし頃…

まだ、週刊少年ジャンプで北斗の拳が連載されてた頃に懸賞で当たった超~レアな一品。

ね、オークッションとか僕はあまり詳しくないので出品すると数千円の値が付くやろってみんなに言われたけど

ここは「男気」

使わんものは、断舎利ってことで。

昔は公衆電話でテレホンカード。当たり前だったのにね。

今じゃ、自宅に電話をひかずに、携帯電話のみでって当たり前。

トイレにいても電話がなっちゃう(涙)

自分の自由がなく、場所、時間問わず電話で縛られる。

かといって、外出時に電話を忘れたなんてすると、気が気でいられなく、落ち着かない。

便利さと、不自由さの共存だね。

時間は自分で捻出する。造り出す。なんてよく言われるけど…

なんじゃかんじゃいって、なかなかうまくできないでいる。

自らの意思で時間を自由に動かせる。そんな余裕を持った人間に「り・ぼーーーーん」

0 コメント

2016年

1月

30日

いろいろあった1月 その3

そして…今月最後のお話はこれっ!

プレゼン用ソフトを導入したこと。

建築士として見ると、平面図、立面図があるだけで頭の中で立体が立ち上がってくる。空間の使い方だったり、いろんな生活風景が想像できる。お客様との打ち合わせの中でも、変な話、いろいろ生活スタイルを想像しながら聞く癖がある。

なんかこだわってることは?とか、気になることは?変な癖とかないですか?なんてね。

頭の中のイメージを、図面化すること。

建築士としてはできるよ。やっぱり、それを伝えることはすごく難しいことだと実感。

このソフトを導入することに。

実を言うと…めちゃくちゃ簡単に立体化してくれる。

2階建てくらいだったら半日でできちゃう。

あ、これを言うとお客さんに待ってもらってるのに…いや、プランをひねり出す時間は別ですから、プランニングに時間はかかりますよ。

立体化と、プレゼン資料の作成が半日ね。

いろんな装飾品だったり、家具、電化製品。笑ってしまうくらい小物もあって。

意外にお客さんが好きに使って、作ってくれた方がラシイものが出来たりしてと思ったり。

ま、とにかくあくまでも空間の使い方の把握をしていただく為のもの。

桐建が造る住宅の仕様は…だせないんだなぁこれが…

世間一般的な仕様のうつりしかだせないんだなぁ…まったく

しかしながら、カンタンにかつ、すごくわかりやすくお客様に伝えることができるアイテムとしては素晴らしいと思う。

「3Dプレイス」っていうアプリを使うと、誰でも簡単に計画中の住宅に徒歩で見学することもできる。

もし、よろしければ、いつでも仮想現実の世界にお連れ致します。

0 コメント

2016年

1月

30日

いろんなことあった1月 その2

そうそう、先日更新のお伊勢さんにお詣りに行った時の話の続編。

夫婦岩にも行ってきました。お土産屋さんがたくさん並ぶ商店街を抜け、海岸沿いを奥まで。

なんと!知らんかったけど「雨の岩戸」がありまして…

この場所は、何度となく訪れてたんだけど、バスガイドさんに言われて確認。

神話の世界がここに!天照大皇神様が隠れた洞窟がここにっ!

ものすごく感動してしまいまして。(涙)

かくも、お詣りに伺うことができる。

日頃の感謝をおつたえにまいる。イコール おまいりなんだね。

健康であること、ここに訪れることができたこと。お願いにあがるのではなく

感謝をしに伺うこと。

それが、お詣り っていうことをすごく強く感じてしまった旅行でした。

ん~、歳とったからかなぁ。今まではお願い事ばかり言ってたような…

とはいえ、お願い事もたっぷりしちゃったけどね(笑)

0 コメント

2016年

1月

30日

いろんなことあった1月のまとめ その1

今日は…すごく仕事を片づけて余裕あり。

今月あったいろんな出来事をつれづれなるままに。

1月5日。現場はまだ動かず、書類の整理をバリバリこなしてるとお客さん。

事務所に中華棒を被ったおじさんがっ!

「ラーメン試食してくれませんか?」

マジかっ?この忙しいのにって思ったけど…

子供達の分まで小さな鉢で作ってくださいました!

また、これがおいしいんだなぁ。少し、一口、もう少しほしいな。

これが商売の秘訣だね。普通に乾麺に、いろんな種類のスープを合わせてのセット訪問販売。

昇竜軒に、どさっと注文させていただきました。

当分、ラーメンは買わんでいいって感じ(笑)

でも、マジうまいっ!

0 コメント

2016年

1月

25日

お伊勢さんにお詣りに

久々すぎてブログの更新。ほんとに多方からお叱りの声が聞こえてきて…

毎回あやまってばかりです(涙)すいません。

毎日の生活の中で、なんか記事にいていく能力が最近落ちてきてる。

いや、職務怠慢。

自分にムチ打って久しぶりの更新。

業界の組合研修で伊勢神宮にお詣りに行ってきました。

例年は日帰りなんですが、今年は一泊。日々の生活を忘れ、大いに贅沢を楽しむ。

パワースポットにも触れ、リフレッシュできました。ありがたや ありがたや。

ん?食べ物の写真しかない…

しっかりお詣りはさせていただきました。

ついでの、写真掲載ですよ(笑)

0 コメント

2016年

1月

01日

あいさつ遅れました

そうそう、ごあいさつ遅れました。

 

あけまして おめでとうございます。

本年も、皆様のそばで 皆様の笑顔づくりのお手伝いをもっとうに!

 

あ、ブログが久しく、申し訳ありません…ごめんなさい。

 

どうそ、よろしくおねがいいたしますっ!!(とごまかす)

0 コメント

2016年

1月

01日

初日の出におもう

ここ数年曇っていたり、ものすごく寒かったり、あいにくの天候で見れなかったなぁ。

2016年、初めての朝日「初日の出」

どんなにつらいことが起きても、

立ち上がれないほどのダメージを受けても、

ケンカしてモヤモヤでも…

必ずやってくる明日。明日のはじまり。

今日のは特別!

昨年がどんなに嫌な年だったとしても。ものすごくダメだった年だったとしても。

その朝日は、すべてを消し去ってくれる。

あたたかく、力強く、とてもまぶしいその陽射し。

めいいっぱい体に浴びて、手のひらをそっと合わせる。

新しい年は今日から始まる。

明日も、陽は昇る。明後日も、しあさっても。

毎日新鮮に、リセットされる。そんな朝陽に背中を押され、抱かれて。

生きてるってしあわせだなぁって。

 

0 コメント

2015年

11月

03日

あの空に想う

おはようございます。

あ、今は朝。珍しく早起きして気持ちを整理していたところ。

太陽が昇る前の、オレンジ色が、深い暗闇を押しのける空の色。

今日という日の希望を与えてくれる、なんかワクワクした気持ちにさせてくれる、そんな昂揚感の中、思い出した1枚の写真。

右側の写真は、今朝撮りの写真。事務所前。

思い出した1枚ってのはこの上の写真。

墨俣の現場で、夕方撮った写真。

すごくよく晴れて、すごく暑かった。

ひどくつらい出来事の後、空になぜか虹がかかって、気持ちが安らいだ瞬間。

その時はまだ、こんな今日が訪れることすら考えもしない暗闇の中に自分を閉じ込めていた。虹はまた、今朝のような明日へ繋ぐ希望の光にうつったことをおもいだした。

日はまた昇る

虹はまた架かる

僕もまた力強く前に

そんな気持ちにさせてくれる空模様。

いや、それを想う、感じるアンテナが必要なのかもしれない。

1 コメント

2015年

10月

24日

完成見学会のお礼 その1

10月24日 朝

昨日の床磨き仕上げからくる腕の筋肉痛。

久しぶりに開催する見学会…

お客様は来てくださるだろうか?

痛みと不安が交錯する中、開催時間。

次から次へ…

ご来場くださるお客様。

片時も話をしない時間はないくらいの皆様に囲まれ、1日を過ごすことができましたこと

本当に感謝申し上げます。

ありがとうございます。

チラシを手渡しさせていただいたお客様には、「ブログも読んでるよ」の声。

皆様に支えられてることを実感。

モノづくりは楽しい。でも、お客様に話をしている時、もっと楽しい。

幸せな仕事をしてるんだなぁ。

明日も引き続き、よろしくお願いいたします。

0 コメント

2015年

10月

18日

久しぶりの宴(うたげ)

いつものことながら、題名とは違う写真。

先日お昼に食べた墨俣にある大光楼さんの

長崎皿うどん。

サイズがわからん写真ですが、めちゃデカ

野菜も麺もたっぷり入ってて、なんとご飯も

おかわりOKなんて…

さすがにおかわりはできんかった。

とにかくすごいボリューム!

昨晩は、久しぶりの宴席。青年団体卒業生の集う会。中年クラブだね。僕も…

気の知れた皆様との酒席はほんと久しぶりで、いい気分になれました。

気持ちが晴れる

世の中には、どうしようもなく雲行きがおかしくなる時があったり

不可抗力で問題が起きたり、不安にさいなまれるときがある。

様々な不安や、問題は口にできる事柄、できない事柄がある。

一人で解決出来たり、できなかったり。

テレホン人生相談でよく聞く言葉

「悩みは人に言うことで半分になり、幸せは2倍になります。一人で悩まずまず相談」

昨日の酒席は、そんな皆さんに支えられ、生きてる自分をひどく確信する場所になった。

心の底から感謝申し上げます。ありがとうございます。

幸せ者だと実感し、前に進みます。

0 コメント

2015年

10月

11日

何から…お伝えすればよいのか?

3ヶ月

一言にいうと、たった3文字の単位時間。

どれほどの時間なんだろう?

皆様には、大変ご心配をおかけしました。

思い起こすと…途方もない凝縮された時間すぎてお伝えできず…

ただただ、今こうして、一字一字に命を吹き込む作業の喜びに感謝しています。

ありがとうございます。

10月度のあいさつ文にも書かせていただいた通り、「今一度」

出逢うお客様の笑顔を頂戴するために戻ります。

おつきあい、いただきますよう心よりお願い申し上げます。

0 コメント

2015年

7月

14日

わが子のあゆみ から

「心のふるさとをつくること」

垂井町立北中学校PTA 桐山 太輔

 15歳の子供の親として、その15年私はどれだけの成長をしてきただろう?ものごころある大人として15年、子供のように学び、身につけ、たくましく育つことができただろうか?

 日々の生活に追われ、決して成長に値し得ない人格を持ち、子供の成長に気付かずにただ、時間を費やしてしまったと、反省する一人の父親として、今私ができる小さな活動、そして、大きな夢。

~子供達に残せる心のふるさとをつくりたい

子供の頃、私が住む垂井町は自然豊かで、四季折々の景色、土手を真っ赤に染める彼岸花、小川を飛び交うホタル、もぎたてのトマトの甘かったこと。通学路ではいつも叱ってくるおじさんがいたり、出店がたくさん並ぶ夏まつり。今でも、鮮明に覚えている。傍らに手を引く両親の姿も。地域のおじさん、おばさんも。

思い出すだけで、心が洗われ懐かしく思うそんなふるさとを、どうしたら子供たちに残すことができるだろう?

小学校本部役員の経験から、今できる私なりの3つの心構えは・・・

一つ、目を見て話をすること。仕事中心になるとどうしても意識が子供達に向かない。たった少しの時間でも、話の内容はなんだっていい、聞いているよ、今はあなたを見ているよと、真剣に向き合う姿勢をつくること。

二つ目は、子供達の個性、人格を認めてあげること。子供ながらに考えた発想豊かで危なっかしい意見や行動を、まずしっかり受け止めてやること。頭ごなしの否定や矯正はせず、助言や経験談を織り交ぜ、後ろ盾となり背中を押してあげること。

最後に、私らしい生き様をみせること。仕事に対する姿勢、地域活動に参加する姿勢、いろんな場面で向き合う父親をみせること。

責任だったり、失敗だったり、喜びだったり、一生懸命打込む人間らしい姿をみせること。

そしてなにより、一人で生きていない、すべてに支えられて生きていることを感じてもらうこと。学校、地域、そして家庭。「おかげさまで」成り立っているということ。

「心のふるさとをつくること」は、いつでも飛び込める大きな愛情、そして、親と子、地域それぞれが一緒になって成長していく過程、思い出が、帰りたくなるやさしい場所をつくることかもしれない。


岐阜県が発刊しているわが子のあゆみへの寄稿。

遠く離れる皆様からの反響が多く、子供への関心の高さが身につまされる。

いったい世の中の父親と呼ばれる男たちは、何を思い、何を考え、生きているのか?


ま、人それぞれだけど、それぞれの価値観の中生きてるんだよね。

この文章を読んで、僕も感動しました(笑)

2 コメント

2015年

7月

13日

うまいものといい酒のおはなし


安城の矯正歯科医院の先生と工事完成を祝して一杯。

駅前のこじゃれた和食屋さんでいただきますっ。

先生持込みのシャンパンで乾杯、続いて焼酎へ。

料理もシャコ貝、カツオのたたき、ステーキもあったなぁ

先生がお店の大将に事前に頼んでてくださって、とにかく、何を食べてもうまいっ!

なにを??食べたんだろう??

あ、飲みすぎて記憶が飛んでる(涙)

でも、お酒にしても、肴にしても、話の内容にしても、おいしかったし、楽しかったです。

先生、記憶飛んじゃったので、また、誘ってください。

あ、2か月ごとの例会にするんでした。

そこは、忘れてません。(笑)

0 コメント

2015年

7月

13日

垂井青年クラブの旅行に行ってきました!

先週の土日になりますが、垂井青年クラブ(ま、僕は青年ではないですが…)の旅行へ。

去年の9月まで所属してたからお呼びがかかったんですけどね。

酒蔵見学では、実際そこで作ってるお酒を濃し具合の順番に試飲させていただきました。

痛風にはわるいだろうなぁなんて思いながら…

さすがに720ml¥10,000-超えのお酒はただじゃなかった。

ぐい飲みグラスに1杯¥500-

でもねぇ、やっぱうまいっ!

日本人の伝承される技術、開発していく技術、その場所の空気感。

やっぱすごい!

あ、僕たちが建ててる家も、伝承され、改良され、空間を演出すること

ものづくりの、日本人としてのプライドある仕事

それに携われることに、感謝する出来事でした。

そのあとは…ただただ酔っぱらうことがメインな旅行でした~

0 コメント

2015年

7月

01日

久方ぶりのテンパり

テンパったなぁ。久しぶりにやっちまった。

あるコンビニでアイスカフェ(笑)をつくってた。

ミルク、ガムシロに手を伸ばした時に、カップをひっかけた。

作りたてのコーヒーは傾き、ガムシロ置き場へ流出(ま、少しなんだけど)

いつもの僕なら…

「あ~、お姉さん、コーヒーこぼしてまったで、ごめんねぇ~」

なんか今日はダメで…

入れかけのコーヒーにさらにガムシロ投入って、蓋をあけ、入れると思いきや

ゴミ箱のにジャ~??

わけわからんけど、なんかそうなった。

居ても立ってもおれずにその場を何事もなかったように立ち去ってしまった…


いやぁ、よくよく考えると大変迷惑をおかけしたことに反省しております。

素直に、どうして、「ごめん」って言えんだろうか?

久しぶりに反省と落ち込み、動揺、自分のふがいなさに打ちひしがれた…


あ、そういえば…その時、おつりもらったかどうか?悩んでたんだ(涙)


そうそう、写真は近所の「美濃国府跡」の説明と、現在の写真。

花壇になってるところに、建物跡が出てるんです。遺跡ですよ。

ちなみに、説明文の地図上に桐建は存在します。

由緒ただしい場所に、私たちは住まわせていただいております(ぺこり)


0 コメント

2015年

6月

27日

ご縁の連鎖

この写真は、2度目の登場かなぁ?ひょっとして

真ん中に書いてある、「感謝」の2文字。

よ~く見てみてください。

ひらがなで、「すべての人へ こころをこめて」で出来上がってることに

たった今、気づきました。

このセンスってすごいよなぁ。

思わず、再登場してしまいました。

「ご縁」あって、今日も仕事をさせていただいています、と感謝して毎日過ごしています。

出逢うお客様、仕事、出来事。

あ、これもまた、何回目文章?

でも、また今日も生かされていることに感謝しちゃったから…

2 コメント

2015年

6月

22日

父の日のできごと

父の日 そんな日があったのはずいぶん忘れてたなぁ。

子どもの頃、たばこを買ったり、ビールを買って渡したり、あ、自分の父親にね。

「いつもありがとう」

そんな、当たり前で、他愛もない言葉を普通に使っていた幼少期以来かも。

いや、毎年写真の彼女からはもらってた言葉だね。

父になり、何のために仕事をしているか?

いつも自問自答してここまで来た。

子供は勝手に大きくなる。気づくといつも驚く。

だって、僕がまだ記憶している青春時代の真っただ中を、自分の子供たちが生きてる。

ん?ということは私の父親も一緒の感覚だろうか?

PTA会長をはじめ、各種青年団体への所属…

考えてみると、父親の背中を見て、育ち、父親がやってたこと、同じことをやってる自分

に気づく…

仕事も含めて、夜、家にいなかった現実も。

いつも思うけど、幸せのカタチは人それぞれで、雲をつかむようなもの


ただ、今、起こる出来事に

一瞬一瞬のちいさな幸せをしっかり受け止め、感じて、かみしめることができる。

そのことが、僕の幸せのカタチなのかもしれない。


父の日に、父親に会った。

言えなかったなぁ…「         う」

0 コメント

2015年

6月

19日

本当の自分との遭遇

写真がない(涙)今日は文字だけのブログ。

あっちこっち動きまくっていると、一日があっという間にすぎる。

で、パソコン前で写真の整理をしてると…

「あ、何にもネタがない」自分に反省する。

電話は一日中鳴りっぱなし(ちょっとおおげさ)

事務所に帰ったかと思いきや、トンボ出発(新しい言葉やなあ)

ほっと一息つくのは、お酒を口にしたとき。

昨日の銀行主催の宴席では、ある社長からこんな言葉を頂きました。

お酒を飲んでも、ほろ酔いで、相手の懐にはいる

情報収集を忘れない

なかなか実行できるもんではない。

僕なんか、酔っていろいろ忘れたくなる。

一日のなんだろう、最後の逃げ場にしちゃってる。

本当の自分との遭遇なんて、だいそれた題目の割にまわりを見れてない自分

たてまえと本音に振り回され、判断、決断に追われて疲れ切った自分


いかんいかん、気分が落ち込み気味だ


という自分に気づいて、今日もまた一杯飲んで景気づけ、新しい明日に向けて

頑張るために飲んでいるんだなぁ


で?本当の自分は誰なんだろう?あったこともない、日々進化する自分が僕なのかも


0 コメント

2015年

6月

16日

反省と教訓

反省と教訓

致し方ないこと、しょうがないこと

どうしょうもないこと

それに至った経緯。

それに至った経緯こそ反省と教訓の根源。

あ、今日落ち込んだこと…

ブログもHPアップもドーーンとできてないこと。

書きたいこと、見てほしいこと山のように

あるのに~(涙)

整理しないと書き込んでいけないし…

「最近アップしてないねぇ」

みていだたいてるのに、ご期待に応えられない自分がいる…

よし、寝る時間を惜しんで…

やれない自分に反省と教訓を

季節のお花でお許しくださいませ  ペコリ

2 コメント

2015年

5月

23日

男をみがく

大垣信用金庫主催の講演会に参加しました。

講師は銀座のママ「白坂亜紀先生」あくびの出る間もなく、大変勉強になるお話でした。

日本人らしさ とは?

おもてなし精神、武士道は相通するものがあり、それこそが世界で唯一の日本の魂である。

おもてなし精神とは…

辞書には載っていない「おもてなし」は見返りを求めないサービス

身だしなみ(いつもきれいにしていること)

笑顔、声、姿勢

ほめ上手になること、話題を仕込む時間をつくること、適切な相槌

相手の立場になって物事を考えること。

さらに武士道、「粋」も、おもてなしに通じ

やせ我慢の美学(武士はくわねど高楊枝)、男気、男の品格、サムライ精神にあてはまる。

一番興味深かったお話は


銀座のママが語る デキル男たるものは、なんたるものか? 以下のとおり

口説かない、逆境・苦境にも強い、決断力・判断力に優れている。

無駄な人付き合いから情報を仕入れる、時代に応じて変化する。

誰に対しても、態度を変えない。

それこそが、一流の男である、というものであった。

そして…

人生は挑戦の連続である!人生の岐路に立った時、より挑戦する方を選択する。

まさに、男の中の男たるものは、そういったイキなものである。と


前半の文章は箇条書きを羅列したのでわけがわからんくなったけど

いわゆる言いたかったのは、僕もイキで、挑戦し続ける男でありたいということ。


あ、エースのフィギュアは関係なかったか…(笑)


0 コメント

2015年

5月

17日

月下美人

今年も月下美人がその大輪と

なんとも言えない甘い香りを運んできて

くれました。

たった一日。

その美しすぎる花の輝きを

愛でる喜びは、

言葉ではとても伝えることができず

ただただ、時間の許す限り

0 コメント

2015年

5月

17日

酒の味 おとなの味

いつもとは違う「大人の飲み会」の参加。

ただ、酒に酔い、日頃のウップン晴らす酒ではなく

酒を味わい、酒に酔う。

並んだ酒は、それぞれ個性のある日頃飲めないお酒

フルーティを主張してくるモノ。

さわやかさをアピールしてくるモノ。

発酵して、菌を、トガリ強調してくるモノ。

そんな、酒の飲み方を教えていただきました。

しかし・・・

酔っぱらうのは同じなんだなぁ

0 コメント

2015年

5月

17日

よろしく哀愁デート

カワゲラウォッチングでの、一コマ

川を見て、この親子はどんな話をしてるんだろう。

背中に背負う「ありがとう」の文字。

私達が、できること。

それを、まさに体現した一枚に思えてなりません。

あ、ちなみにひとりぼっちで川をみて、たばこをふかしてるのが…僕なんですが(涙)

0 コメント

2015年

5月

17日

カワゲラウォッチングに参加

昨年卒業した、垂井青年クラブ主催のカワゲラウォッチングに参加。

そう、昨年なんだね、1年なんてあっという間。

住宅リフォームでお世話になった「てっちゃん」こと、鉄崎幹人先生にも参加いただき

大勢の「カッパ」達と地元に流れる相川でLet’sカワゲラウォッチング。

な、なんと体長10㎝にもなるカワムツをゲット!

写真を撮り忘れた(涙)

相川…は、先日までこいのぼりが大量に流される、地元では有名な川。

伊吹山から流れ出る水質も良好な、いわゆる「きれいな」川。

カワゲラウォッチングは、水生昆虫の生物分布により、水質を評価しようとするもの。

水流の緩急がある。植物が育っている。川幅が広い。水が枯れない。

様々な条件が、そこに暮らす水生生物にはいい環境。だということで、

水生物の種類も豊富。もちろん水質的にも「きれい」な川と判断。

時間を忘れるほど、川遊びにはまってきました。


そう、それが大事!


自然は、子供、大人を問わず楽しませてくれる。

大人、子供共通のお楽しみ空間として、昔からそこに「ある」。存在している。

子供のころ、川に入って遊んだこと、びしょびしょになってしかられたこと。

今、自分の子供にしてるでしょうか?

「カッパ(河童)」が減ってしまった今、親子共通の喜びを持てる自然、「ふるさと」を

末永くこの、地元、故郷、垂井町に残していかねば!

それが、垂井町の宝、それが私たちの記憶としての宝になれば。

鉄崎先生は、垂井青年クラブは望むもの。

ぼくも、賛同します!

胸が熱くなる事業!活動を力の限り応援します!



0 コメント

2015年

5月

10日

つれづれなるままにpart2

悪気はさらさらありません。

子供に聞いて、思わず爆笑(大笑)

皆様にもお届けできればと思い…

いろんなこと、いろんな視点で考えるとこうなるんだなぁって。

キリンビールのキリンマークに隠されたカタカナ表記のキリンとか

こだわってるよなぁ。

なにか、こだわって、のめり込んで、打込んで、陶酔して人生生きたいもんです。

あ、今日、痛風で苦しむ仲間から電話があって…

僕より若い親方大工さん。腕はもちろんお墨付き。

体は資本、なにより体を、健康管理をしないとね。

しかし、その痛みは共感できるので、マジで!大事にしてほしいっす。

3 コメント

2015年

5月

10日

つれづれなるままに

5月、GWも終わり、皆様、日々のお仕事がんばってますか?

連休といえども、忙しく過ごさせていただき、半日家族サービスで海へ。

自宅でゆっくりしててもなかなか落ち着かない。

穴でも、そう、ただひたすら無心でスコップとバケツを使って穴を掘る!

と決め上記のような結果をつくる。

いやぁ、写真ではわかりづらいけど、結構でかい。

大人でありながら、子供のように真剣に作る自分がものすごくかわいく思えた。

何にも考えず打込むこと、最近なかったなぁって。

時間を生み出すことすら難しい毎日なんだなぁって実感したし…

「生産と破壊」

帰るときには、きれいに砂浜として整地して終了。

ホントにたのしかった(笑)

0 コメント

2015年

4月

15日

雨降りだったから…

ラーメンの話題に触れてしまうのも、雨が続いてるからだね。

あ、決して遊んでるわけではないっす。

左が養老サービスエリアの戦国ブラックラーメン。手裏剣型のノリはんぺんがついてる(笑)

右が天下一品の屋台ラーメン。

ついついチャーハンも一緒に頼んでしまう…いつもの癖です。

くいしんぼう バンザイ(笑)

0 コメント

2015年

4月

14日

新年度を迎えて

新年度を迎えて、


いや、まずもって皆様へのお詫びの一言から。

大変長らく更新できずに申し訳ございませんでした。

手前勝手ではございますが、こころここにあらず、現場に向かっておりましたこと

深くお詫び申し上げます。ごめんなさい。

にもかかわらず、熱いご支持を頂いておりますこと、感謝申し上げます。

ありがとうございます。


雨が続いて…気分までしっとりしてしまいますが…

本日の1枚。

4月からお世話になる、垂井北中学校の玄関を飾る 書。


わかりますか?

平かな記載で「きぼう」感じで読むと、「自由」

右側の1枚は「夢」でうよね。僕も最初そう読みました。

よぉ~く見てみると、「ありがとう」のひらがなが浮かんできます。


自由な遊び心ある「書」は、なんとも人の気持ちを安らげてくれます。

また、力を与えてくれます。


ほんの少し角度を変えるだけで、違ったことに気づかせてくれる。すばらしいなぁ。

0 コメント

2015年

2月

15日

資源回収に参加

日曜日、朝早くから資源回収に協力してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

小学校のPTA活動、資源回収。

昔は、廃品回収って言ってた。今は、資源回収って言わないとって叱られた。

冷たい雨の中、自家用車に満積で来てくださいました。

おかげさまで、写真の量に!


昨年は、回収に走り回ってた僕は、今年は回収場所の交通誘導員。

PTAの親さんの活躍を見せていただき、ホントに感無量。


子供達にできること。

もちろん、手を握り、笑顔を与えること。

水面下で、様々な活動、前回の青少年育成推進員の会もさることながら…

いろんな団体、地域、学校が動いている。

いろんな立場で、いろんな活動を見ること、感じることは、自分の成長につながる。

そして、子供達が、安全、安心にくらせるまちづくり。

「ふるさと」を残してやることにつながれば…

0 コメント

2015年

2月

15日

バレンタインデー

40回目のバレンタインデーを迎えました。

今年は、娘たち(小6、小2)が自分たちだけでチョコレート作りをしてたみたいで…

頂戴しました(笑)

真ん中のクッキーに充填したチョコには「心」という文字が!

「お父さんはいつも心にありがとうばっかりやで」だそうです。

ありがたやぁ~(涙)


PTA集大成の作文投稿を書いてた時も、

「どうせ題目はいつも心にありがとうやろっ」って言われる始末

芸がないのか、浸透してきたのか…


作文の題目は「おかげさまで 」でしたぁ (笑)

0 コメント

2015年

2月

08日

青少年育成協力推進委員会

「青少年育成協力推進委員会」通称 青推(せいすい)

そんな団体に2年間自治会から出向して、昨日がその年間事業に対する総会が開催された。

2年務めての、任期満了に伴う引き継ぎを同じ自治会の方にお願いする。

その時に、「青推はどんなかいなのか?」

という問に、うまく答えられない自分がいた。

あまり参加もできず、申し訳なかったんだけど…


地元の子供たちに「ふるさと」をつくる会


これが、青推の根底に流れている。

地元のおっさんが、なんかいろんな事業を計画して楽しませてくれたまち。

こわいおっさんがおったまち。

楽しいおっさんが僕たち(子供たち)の生活を守ってくれてる。

そんな心の「ふるさと」をつくる団体。


尊敬する皆さんが所属し、活動している。

少しでもお手伝いできるなら。僕も、地元の印象深いおっさんの一人になれるなら。

青年クラブを卒業し、アツくなれるのもがあるとするなら、

そんな団体が、ありがたいのかもしれない。

0 コメント

2015年

2月

03日

閑話休題

あいかわらず、時間にルーズ。お約束にも。

あ、ブログ更新のみのことです。

仕事の方は、ビシッとしてるからご安心ください。

仕事優先の毎日過ぎて、なかなか更新できない現実だね。(グチ)


「閑話休題」

タイトルにある、この言葉。

「かんわきゅうだい」(あってると思うけど…)

余談をやめて、話を本題に戻すときに使われるそうです。

それはさておきって意味でつかわれます。


H26.9.11 コーヒーカップの落書き付きで、南宮大社様の総宮司様と

宴席にて盛り上がった話。もちろん直筆。

仕事ばかりの毎日って話を書きすぎた。

けっこう、話が重たくなって、批判を頂戴しました。

仕事も大事、心に余裕を持って。っていうのがこのブログのいいところ。

僕のこと、もっと知ってもらおうってはじめたのが本来の目的。

忙しい毎日はわかった。

そろそろ「閑話休題」

本当のブログ。楽しんでいってください。


0 コメント

2015年

1月

27日

顔晴れ

「顔晴れ」顔晴れ がんばれ。

いつも机の上にある。がんばれのことば。

一点集中で作業してる中にも、片時の安らぎを感じる。

「いそがしい」=こころをなくす 話は過去にもあった。

今が、顔晴り時。

当社のHPを飾る、一枚の紙片。

ここにすべてが集約される。

いつも ありがとうの感謝の気持ち。

忘れてない。

どんなに忙しくても、歯を食いしばって顔晴る。

明日は、当社の今年の目標、5年後の、10年後の姿をある会の会員の前で

発表する大事な日。

考えること、妄想すること、想像すること、

なりたい自分を表明できる幸せと、苦悩。

この手のひらの中に、夢をいっぱい詰め込んで望む。


「顔晴れ」顔晴れ 顔晴れ~    俺っ!

0 コメント

2015年

1月

26日

ゴム風船のきもち

あ、今日は何の写真も添付できず… ごめんなさい

最近の僕はというと、現場に出てスコップを握ってる。

見積しなきゃいけない物件、段取りしなきゃいけない物件。

3月、年度末。

山積した仕事をこなすのに精いっぱいになってる。

スコップなど久しく握ってない僕の手は、勲章だった「マメ」もなくきれいな手に。

落ちてる体力に驚きを隠せない。

力自慢だったあの筋力は、息つくまもなく作業しつづけたあの若さ。

遠い日になってる。

自ら現場に出て、一人工。一作業員。

まぁ、作業員としても間に合わん人材に(涙)

気持ちだけは、張りつめたゴム風船。

やらなきゃ終わらない。やれども減らない。

段取りしなきゃ、回らない。

自分の為に使う時間。

読書をしたり、テレビドラマにはまったり、今後の自分を妄想したり…

今は、持てない。

時間に追われながらの仕事。

張りつめた風船はそれ以上膨れるとどうなるかは、想像できる。

そっと、空気の量を調整できる。

そんな自分にならないと。

0 コメント

2015年

1月

24日

仕事のよろこび

どんな仕事を自分は望んでいるのか?

考えたこともなく、日々の仕事に追われている。


今日は、一日現場作業に徹した。

電話も、土曜日ということもあり少な目。

電話があっても、「ごめん、今忙しいで後で折り返す」っていって切っちゃうほど。

切らせていただいた皆様には申し訳ありませんが…


久しぶりの現場。

当然、レベル(高さを見る)通りを出す(位置を決める)土工事作業(スコップをもつ)

一連の土木作業をこなす。

若い連中から冷やかされながら、過ごす現場の空気。

「てめえ、ばかやろう!」が口癖の、まったくもって土建屋のおやじに久しぶりになった。

体も程よく疲れ、大声で怒鳴るから気分もスッキリ。ストレス解消のいい仕事を。


いろんな仕事がある中で、どれも桐建として、胸を張る。

打合せ業務では、お客様と話し合い。

事務作業では、自分自身に向き合い、お客様目線で考える。

現場では、作業員の仲間と共にいいものをつくろうと作業する。


どの場面でも、人と人がつながっていることを実感。

「常に、おもしろく」


仕事を楽しめる毎日が今の僕のスタイルなのかもしれない。

今日添付した写真は、今週起こった出来事の一コマ。


忙しい。心を亡くしても、どこか心地いい自分がいる。

そう思わななければ…


0 コメント

2015年

1月

23日

やっぱり  その気遣いには頭が下がる

帰ってきて、赤福餅の封を開けた…

先日の気遣いの話。もしかして、今日は、今日という日の文章は入っていないのかも…って


入ってました。やっぱり。

その日、その日の一文が、心遣い全国各地のお客様に伝わってた。

こんな素晴らしいことはない。


店主の心意気がいただく各個人に浸透する。


そんな「あかふく~もちは、ええじゃないか」

0 コメント

2015年

1月

23日

お伊勢さんに今年もお詣り

今、僕はバスに揺られています。

なんと、スマホでも更新できる技に挑戦。

伊勢神宮への参拝の帰りです。

こんなことができるなんて、驚きです。

しかし、いろいろ制限があって、

やっぱ、パソコンからのアップがいいかも。


で、食べたものしかアップしてない。

いやいや、ちゃんと御神楽していただき、

ご祈祷頂戴しました。


今年もがんばらねばって、気が引き締まる。


そうそう、参道にそびえる、どうだろ

直径3メートルほどある、

樹齢にして1500年ほどの杉だろうか

いろんな歴史をみてきたんだろう。

おそろしい太さ。

あんなにどっしりした、歴史ある会社に

なれるよう、がんばらねば。

しっかりパワーをいただきましたっ!

0 コメント

2015年

1月

15日

気付かないちいさな一片 part2

先日挙げた、赤福もちの一片を拡大して載せました。
たまたまもらったお土産の挿絵の裏に記された一文。
もう一枚は、土木部がお世話になった、台湾料理屋さん盛家の豚角煮。
味はもちろんのこと、にんじんの飾り包丁。
いつもは載ってないこの、人参の飾り。
ここにもまた、小さな感謝をいただきました。
昨日はお客様を連れてお邪魔しました。
お酒は無しの、打ち合わせ。
それを察したのか、マスターの気持ちが載った一品におもわず
シャッターをきりました。
お客様のケースバイケースに合わせて、ほんの少し気を利かす。
簡単そうに見えるこの気遣いが、心に染みる。
自分に置き換えてみると、まだまだ足りてない自分に気付く。
一生に一回のお買い物をして戴く当社にとって、
どんな気遣いができるだろう?
携わる一人一人がほんのちょっと   お客様の目線で作業をする。
それだけでも、なにかが大きく変わるのかもしれない。

やってみない?
0 コメント

2015年

1月

13日

気付かないちいさな一片

伊勢名物 赤福もち。子供のお友達のお土産でいただきました。
美味しく頂きました。
おや?
一枚の文章をみつけた。
どうせ、お店の紹介と、商品の説明だろうと安易にスルーしようと…
ん?
赤福もち店主のその日に合わせた一文が!
店主の小さな、でも、思いの詰まったサービスに心が温まりました。
ほんの小さな気持ちが、お客様に届く。
なんか、目指すところだわって。
なにより、どんな小さな感動も見逃さない。
そんなアンテナを張った人間になりたいなぁ。
もっともっと、小さな幸せをそこらじゅうに咲かせる為に

2015年

1月

07日

書初とこうかんノート

お正月 2日に書初をしました。😄
子供達の冬休みの宿題を見てたら、僕もしたくなちゃって。
筆をとる。
子供達はいいよ、課題があるから。
いざ筆を持つと、なにをかいていいものやら…
子供には下手くそやなぁって言ってた手前もあるし…
ま、当社の理念である、お決まりの言葉  書いてみました。
字の配分から始まり、止めや跳ね筆の運び方
たった数文字書くだけなんだけど、まぁ、緊張すること。
芸術センス?精神統一?
とにかく、やれるだけのことはその写真が物語っている…(涙)

もう一枚は、子供とやってる、あ、やってた。復活気味のこうかんノート。
気が向いた時しかみんな書かないんだけど、はじまりは平成25年の4月。
子供と話す時間が合わなくてはじめた交換日記。
今となってはデジタル機器?なんて言うか、モバイル?
いつでも、どこでもこうした書き記しができ、誰でも読める。
書く行為   
美しい字だったり、書き殴ったり。人柄が出るよねぇ。
やっぱり、字もさることながら、目を見て言葉で話すのが
何よりイチバンなのかもしれない。
0 コメント

2015年

1月

05日

平成27年仕事始めの栄養を

平成27年度始動に伴う栄養を…大阪の町に求める旅に。

あべのハルカスを見学。

なんと!同級生の中島君が、この建物の鉄骨担当でバリバリ携わっていますっ!

あ、詳しくは竹中工務店さんのハルカス中島で検索願います。

NHKのなんだっけか、中島みゆきで始まるドキュメンタリーの取材にもさ。

とにかく、背負ってるんだなぁ、この日本の建築の最前線を。

高校時代、同じ剣道部で汗を流した友が…こんなに立派に(涙)

とにかく、素晴らしい建物、納まり、施工に感動しっぱなし。

見るところは…やっぱり細かいところの納まりだったなぁ。

天井の端部やら、ガラスの厚み、タイルの割り付け、見え隠れ部分

建築屋のサガだわ(笑)

目の保養をして、心を満タンにしたら、おなかが空きました。

大阪の粉モンでおなかも満たし、本日、無事に仕事始めを致しました!

中島君に負けんように、地元で踏ん張る男を目指して!

皆様の幸せのお手伝いに、今年も頑張る所存です。

中島君も見てくれてるかなぁ…  オイラのつぶやき…

ボヤキにならんよう、とにかく 前に進むよ。前に!


0 コメント

2015年

1月

01日

ドロップボックスとの連携テスト

極みプリン
極みプリン
お歳暮に頂いたプリン。
滑らかな舌触り、カラメルは別梱包になってて
ホッペが落ちる甘みに(*^_^*)
0 コメント

2015年

1月

01日

新年あけましておめでとうございます

事務所にて
事務所にて
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
雪のお正月になってます。皆さまおかわりございませんでしょうか?
文章が淡々としてるのは、パソコンからのアップではなく
なんと、
iPadからのアップデート❗️
絵文字、顔文字自由自在に操れる?のかな?
試しに操作してます。
ますますつぶやける環境を整えています。
目標は、毎日更新‼️
とりあえず、この正月休み貯まった仕事の整理
HPの更新作業に充てるつもり?
有言実行できるかなぁ?
0 コメント

2014年

12月

31日

今年も1年お疲れ様でした

寒いことに慣れてるはずなのに…

年を重ねるたびに体の末端に冷えを感じる。

この歳になって初めて出会う感動のアイテム

「ゆたんぽ」

その昔は、電気毛布だったり、電気あんか。

つかってた記憶はあるのもの

初めてのエコ暖房装置。

ホントに沸騰したお湯をたっぷり入れて

布団の中に押し込んでおく。

いざ寝ようと布団に入るとポッカポカ。

単純明快な装置。

されど、効果といったらホントにあったかい。

手離せないアイテムになりました。

股下に抱いて寝るのがお薦めです。(笑)



0 コメント

2014年

12月

15日

幸せを感じるとき

人が幸せに感じるとき

1、愛されるとき

1、ほめられるとき

1、役に立つとき

1、必要とされる時


町内中学校で出逢った言葉。

校長先生が生徒に送った言葉。

実は、今年の4月に出逢ってた言葉。

今になって心に沁みる。


幸せってなんだろう。


一人一人の感じる幸せ感はきっと違う。いや、間違いなく違う。

答えなんてきっとないんだろう、けど…

これを読み説くと、必ず一人ではないってこと。

誰かに、もしくは誰かのって言葉が頭について文章が成立する。

ひとりでは、幸せは感じられない。


その誰かのおかげで幸せになれる自分。

その誰かのためにアンテナを張って、幸せにできればと思う。


ほんの小さな気の遣いよう。

それが、人と人とのつながりになってく。


そこに、源点を見出す。


0 コメント

2014年

12月

15日

冬がくる

例年より、早い降雪に準備が遅れがちになってる。

12月6日、初雪。昨日の雪も15㎝位積もった。

まだまだって思っていても、自分の段取りと裏腹に自然は、時間は流れてる。

もう、何日寝ると、お正月?

0 コメント

2014年

12月

15日

自分の甘さ

忘れられない衝撃の日。11月28日。

またしても、重機盗難未遂…

未遂で済んだことを喜ばなければならないのか?

いや、僕の甘さが招いた事故なんだろうか。

このご時世、人を見たら泥棒と思え。なんだろうか?

まだ、3回しか乗車してない。

見るも無残な姿になってしまった、新型機。

どれだけの試練が、僕に与えられるか?

乗り越えられる試練なのか?

対応策を講じて、それでも前に進みたい。ただ、前に

1 コメント

2014年

12月

15日

いつも心にありがとう

もう、何度となく同じことをつぶやいている…

あっという間に、ひと月という時間がすぎていく。

1日、1週間。瞬く間に時間が流れる。

取り残されないように必死にしがみついて、生きてる。

そんな実感しかない。

いや、その前に、誤らなくてはいけない。

つぶやきを楽しみにしてくださった皆様。お待たせして本当にごめんなさい。

自分に向き合うときっと、やらなければいけないこと。

やれなかったこと。お待たせしているお客様に大変申し訳なく思って…

つぶやけなかったのかも。

情けない自分がいます。

このひと月。いろんなことがありました…

内容 濃すぎっ。

そんな充実しすぎてる毎日の中。忘れない言葉

「いつも心にありがとう」

何に「ありがとう」なのか?

今、僕がここに存在してること。

読んで下さる皆様がいること。

ほんの些細な毎日の中、起こること、起きたこと、すべての事象に、出逢いに。

つれづれなるままに…もう一度。

2014年

11月

19日

初対面?の印象について学ぶ

昨日の昼食。

時間的に余裕がなくって、お客さんとこでいただいた「ジャイアントポッキー」

「腹が減ってたらいいアイデアうかんでこんやろ」って。

移動時間中に食べました。

あまりのでかさに写真撮って(笑)


さて、本日の学び。

ある同業者の先輩に電話で仕事を依頼された。

結構ありがたいことにばたばたさせていただいているので、お断りしよ。

じゃないと、僕が大変だぁって思って、正式にお断りをしました。

そしたら…

「一発目の電話で、即答で仕事をことわっとるんじゃねぇ」


確かにそうかもしれない。

何とかします、ちょっと考えさせてもらいます。


そんな答えが正しかったのかもしれない。

発した言葉は戻らないのはよく知ってたつもりだったけど、できてない自分に反省。


初対面での対応もきっとそうなのかもしれない。

一瞬できっと、いろんなことを判断されてるんだろう。


寝癖だったり、靴の汚れだったり、言葉の節々、顔の表情…

その一瞬の為に、気を使うのが正しいことなのか?

でも、いいと思われるに越したことはない。

だけど…本当の自分を知ってもらいたい。


お客様のこころの扉の前に立った時、考えてること、想いが、にじみ出るような

そんな男にならなきゃ。


仕事は断らないポリシー。

しかし、判断してやるのか、やらないのか。

これもまた、一瞬の判断で、いいのかもしれない。

時間の流れの観点からしては…




0 コメント

2014年

11月

16日

大切な時間 大切なおかね たいせつなひと

気が付くと、もう一か月以上ブログを更新していない。

気づけば、あと1か月半で今年も終わろうとしている。

40歳になって、人生を折り返している自分に気づく。

まわりを見ると、たくさんの仲間に囲まれて生きている。

気が付かなければ、のんべんだらりと毎日が流れていく。


内容の時間を、一日を過ごせば過ごすほど、振り返ることを忘れ、気づくことに

うとくなり、ホントの自分を見失う。


「ブログやめたの?」


大切に思う人からの発言に、気づかされた。


まわりを見て、お客様の立場に立って、常に感謝

本来の自分のやるべきこと。

めざした、桐建の方向性。

しっかり、地に足を付けて前へ。


もう一度、ブログにも向き合い、「僕」「桐建」の想うところを伝えていきたい。

今後とも、よろしくお願いいたします。


あ、仕事してなかった訳じゃなく、心を亡くしてました。(忙しすぎた…)(笑)

0 コメント

2014年

10月

14日

人と話す

いかん、時間があっという間に…は、もう何度目のことか。

久しくブログしてない(笑)

開き直ってるわけではないのですが、相変わらず心を亡くしています。

そんな中、これも古いブログ用に撮った写真。9月26日午後の写真。

現場は関ヶ原町一九女池付近。

新幹線「ドクターイエロー」を激写しました。

その時ばかりは現場の手を止めて…

ひと時の幸せを納めようと…

結果はご覧のとおり、見事大成功!

幸せのおすそ分けをどうぞ(笑)


で、人と話す…は、なんだったか?

なんか、ドクターイエローの写真見てたら、日頃のうっぷんがどっかに行っちゃった。

明日も皆様にとって、いい日でありますように(祈)

1 コメント

2014年

10月

07日

町主催の防災訓練もあったよ

昨日の防災訓練の話が途中で終わっちゃったから…

本日の写真は8月31日に開催された、垂井町を挙げての防災訓練の模様。

自衛隊、県、町、地元府中村の人々との連携で開催。

僕たちは、地元の建設業の組合で、泥水を飲料水に変える「mizuQ」という装置と

一緒に参加させていただきました。

ともあれ、災害は、忘れたころにやってくる。

僕は忘れないので、災害が起こらないことを祈る。

0 コメント

2014年

10月

06日

村の防災訓練に参加しました!

昨日のお話。10月5日朝、9時からでしたが、府中地区の防災訓練に参加しました。

村を挙げての訓練は、初めてのことで、近所のおじさん、おばさんと一緒に、真剣に

防災意識、自治について体感することができてよかった。

ま、僕もおじさんの分類にされちゃうんだけどね(笑)

なんで出ようと思ったか?

実際は、台風の影響で外仕事何にも出来んかったで。なんですが…(恥)

いやいや、大義を申しますと…

その前の日のこと。

垂井町の青少年健全育成大会に参加させていただきました。

PTAとして、青少年健全育成推進委員としてね。

その時の発表。

「地域が子供たちを健全に成長させることができる」

そのために、ホントに多くの人たちが携わっているってことを知ったから。

よく言われるんだよね、「あの人は好きでやっとる」

いろんな団体に所属して、ほかの人よりちょっと目立つと聞こえてくる発言。

 

ま、そんなことは気にしてない。

自分ができること、今、やれることをしよう。

自分の子供、その子供の友達、近所の子供。今ある僕の小さな世界の中で、

少しでも多くの子供たちが健全に、健やかに、夢を持って成長してくれれば。

 

今の僕があるのは、まわりの人、そう、

そういった気持ちを持った人達に育ててもらったんだろう。

地域が、学校が、もちろん家族が。

 

少しでもお返しできるように。

小さな僕のチカラで見える範囲の環境が変われば…

 

そう、一人一人が想い、育ててくれれば、世界はもっとよくなるのになぁ。

 

あ、防災訓練の話すんの忘れた(笑)

0 コメント

2014年

10月

06日

これ、ずいぶん前に作ってあったのに…挙がってなかった

写真は9月24日午後からの、北中学校技術科棟 多目的室での様子です。

そうですって、技術科棟は昨年の今頃耐震工事でお世話になった教室。

自分が造った教室で、僕が先生になって、授業をするっ!

こんな幸せはないですって(涙)


ま、置いておいて、何をしでかしたか?

僕にとっては毎年恒例の北中学校職場体験前の事前勉強会の講師をさせていただきました。

どちらかというと、話すのが好きなんだなあ。

次世代に、僕の意思が繋がれていく。そんな気がするから。


今回の生徒さんは、依然、彼らが小学校6年生の時に一回僕のはなしを聞いてもらってる。

前回の時も、「覚えておいてほしい3つの言葉」で話した。

まさか、覚えてないわな なんて思って尋ねると、一人の生徒さんが正解を!

驚いたね。ま、確かに2年前のことか、でも、覚えていてくれたことに驚きと、

やってよかった。伝わってたことに感謝!


で今回は、同じ話はあかんもんで、僕も成長する、成長して、今の段階での職業人としての

大切にしなきゃいけない3つの思考。

1、言葉遣い

1、感謝(有難うとありがとう)

1、目標・信念を持つ

について、持ち時間30分のところ15分話しました。???時間が余った?

ことに気づいて、だらだら面白おかしな話をさせていただきました。


生徒全員から感想を頂戴しました!

いやあ、ホントにやってよかった。そんな講演会でした(笑)


ここで、感想分をもらったので、僕も生徒のみんなに感想を述べさせていただきます。


「目」は生きてる。でも、実行力に欠けている

「頭」で考えられても、なかなか行動に移せない

講演中にも話たように「ワンピース」に例える「覇気」に欠けるのかなぁ?

若いからこそ、できることだってあるよ。

失敗できること、叱られること、考える、悩む時間があること。

若さは、なんだって可能に変えることのできる無限の力、時間なんだろうね。

如何に、平静を装って講演しても、「いろんな大変なことがあるんでしょ」なんて

見透かせる力がある君たちは、考え方をもっとプラスに働かせて、

どんどん前に出てほしいなあ。

そんな感想?意見?また講演か(笑)


とにかく、僕も勉強になるよ。

25年前の自分に話しかけてるんだろうなぁ。


0 コメント