ようこそ、”匠”住宅 桐建のホームページへ!

安心・安全をモットーに、お客様にご満足いただける仕事を心がけております!

お気軽にご相談ください!

 

お問い合わせはこちらからどうぞ!

 

infomation

  • 2019/1/1 新年あけまして ありがとうございます!
  • 2018/11/4 「皆様のおかげさまで 」満員御礼!完成見学会!!
  • 2018/9/1 第23期 桐建 はじめました!
  • 2018/8/29 新型車両導入!土木部も参加しますにアップ!
  • 2018/6/12 地域文化活動ミーフンの活動が次々アップ中!
  • 2018/1/1  3Dプレイスでプランニングの住宅をウォークスルー体験!
  • 2017/9/3  土木部、地域の一員、こんな工事など内容大幅に追加アップ完了!
  • 2017/9/1  第21期桐建始動!リフォームページを分離開設!
  • 2017/7/7  地域文化活動 の一助ページ開設!
  • 2017/2/25  夜の完成見学会!動画アップ!
  • 2016/12/23 地域の一員として 開設!
  • 2016/6/9  HPの見直しを実施しました!
  • 2015/10/27 大垣市墨俣町にて 完成見学会ありがとうございました!!
  • 2015/10/11 HP更新!今一度力を入れていきますっ!
  • 2014/4/14  東南海大地震への備え ページ開設!

平成31年 3月 春はもうマジか?

平成31年、3月

 

つい先日お正月で、今年も忙しくなる

そう思ってたばかり。

カレンダーもすでに2枚めくり

3月を迎えてる。

 

難しいことにあたって

とてもうれしくて幸せ…有難喜幸

 

なんとも!素敵な一文

 

 「有難う」の解釈は、あることが難しいことが起きた時に出る言葉と思ってました。

第3者に対する感謝の言葉としての解釈。

自らに向けての解釈は、なんとも新しくてにやける。

 

とらえ方は、人それぞれ。感じ方、考え方も同じことが言える。

「すべての人に受け入れられたい」

貪欲な私が望むこと。叶わないのかもしれない。

それでも、お客様一人一人に、ご納得いただきたい。満足していただきたい。

 

できるだけ、精一杯。どんなときにもお客様に向かう。

「有難い」がいただけるよう。

年度末、新しい春を前に、気を引き締め、今月もよろしくお願いします!

 

               有限会社 桐建  代表取締役 桐山 太輔

最新の完成施工事例

平成30年11月完成

 

垂井町府中地内 O 様邸新築工事

木造2階建 延べ床面積 39.39坪

お客様の希望を追求、14回にわたるプラン構成を経て、堂々の完成披露。

暖かく、和らぎ漏れる気に包まれたすまい。

つながりの始まりの住宅

家族の歴史と、桐建とのお付き合いの幕開け

めっちゃいい家ができました!

その他、施工事例はこちらかご覧いただけます!